90歳を超えて働き続ける!?/『美婆伝』レビュー

衝撃的なタイトルに魅せられて手に取ったこちらの本。
美魔女は聞いたことがありますが、その上をいく美婆(びば)って!

タイトル以上に内容も衝撃的でした。
90歳を超えてもなおポーラレディとして現役で働き続ける11人が紹介されています。
90歳を超えてなお働き続けているとは想像を絶する世界です。
働き続けられる職場があることにも衝撃。
医師とか、鍼灸師とか、たばこ屋の店主とか、自営なら90歳を超えてもできるでしょう。
でも、90歳を超える人を雇ってくれる会社があるんですね、この世の中。
2012年の出版当時の年齢で90歳から99歳の美婆が紹介されています。
今頃は、100歳を超えてなお元気にポーラレディをしていらっしゃる方もいるかもしれません。
出版当時で、90歳以上のポーラレディは489名、そのうち111名もが毎月売り上げを立てているそう。
この本で紹介されている11名はほんの一握りだったとは、さらに衝撃。

ポーラレディは楽な仕事じゃないようです。
完全歩合制
しかも、ポーラの化粧品は高い!
そんな中、生涯売上3億円や、生涯売上5億円を達成した美婆も。
美容が好きで楽しくて続けている美婆。
おしゃべり、世話好きで続けている美婆。
飛び込み営業も苦にならないと語る美婆。
一方で、セールスが嫌だったけれど真面目さ一本で続けてきた美婆。
夫や姑を見返したくて続けてきた美婆もいました。

長生きの秘訣は分かりませんでした。
全員共通しているのは、90歳になっても肌のお手入れを怠らないこと。
お写真は白黒だったので、詳しくは分かりませんが、年齢なりのたるみはあるものの、シワは少なく、お肌はとても綺麗に見えました。

そして、美婆たちに共通しているのは、お金のためでなくお客様に喜んでもらいたいという気持ちで働いていること。
90歳を超えても続けられていることに感謝の気持ちで働いている。
死ぬ直前まで美しく健康でいたいと願っている。
そういう気持ちじゃなきゃ、続かないでしょう、90代までは。

ポーラといえば、2016年に日本で初めてシワ改善を効能効果として認められた医薬部外品を発売しています。

ポーラのプレスリリース情報。最新の商品リリース情報や企業情報、美容情報、トピックスなどをご紹介いたします。

ポーラの商品力も美婆たちが続けてこられた理由の一つかもしれません。

美婆たちが語るエピソードは、深いです。

昭和20年の終戦後に、軍の仕事をしていた主人はソ連に連れて行かれて。
それで私は子どもと二人、引き揚げ者になったんです。
ちょうど2月に生まれた男の子がいましたけど、結局満州で1年間避難生活をしている時、栄養失調で亡くなってしまいました。
でもね、亡くなりましたけど私は運がよかったの。
いろいろな避難民の方のお話を聞くと、移動途中に汽車の中で亡くなったから、もうそこに線路の横に埋めてきたとか。
そういう方たちが多かった。
私の場合は、ソ連に連れて行かれなかった15〜16歳くらいの若いお兄ちゃんたちが力を貸してくれて、みんなでトタンだの薪だのを買ってきたり集めてくれて。
それで荼毘にふして遺体を焼却していただけて。
子どものお骨を連れて日本に帰ってこられたんです。

子どもの骨を持って帰れて運が良いと語る美婆。
この本で語られる美婆たちの話を読んでいると、自分が置かれている環境が恵まれていること、自分の仕事の悩みなんてちっちゃいことだな、と思えます。

働くことに疑問を感じた時、人生に惑いが生じた時、読んでみるのをオススメしたい本でした。
90代で嬉々として働いている人がいる、と知るだけでも、疑問も惑いもふっとびます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする