ショック!/食玩ゲーマドライバーに食玩ガシャットが入らないっ

2017年3月25日公開の映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』を見てから、仮面ライダーエグゼイドに夢中な息子くん。
スーパーで仮面ライダーの絵が付いたモノを見ると「買って〜」攻撃を受けるようになりました。
そんな中で購入した、『SGライダーガシャット
SGは「ショクガン」ということらしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DXライダーガシャットとの違い

ち〜さな字で箱に書いてありました。
DX(デラックス)ライダーガシャットシリーズとは音声仕様が異なります。発光はしません
音声仕様がどう異なるのか、DXを持っていないので分かりませんが、子どもにとっては充分なクオリティーです。
アニメと同じ、影山ヒロノブさんと思われる声が3〜4種類くらいのセリフを言ってくれます。
影山ヒロノブさんの声、迫力ありますからね。
聞くだけで息子くんのテンションが上がります。
光らないことは全く気にならない様子。

大きさは、おそらくDX版と同じと思われます。
DXゲーマドライバー、DXキメワザスロットホルダーにセット可能、と書いてあります。
ゲームに使えるQRコードも付いています。

映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』で仮面ライダーに夢中になった息子くんは、まずはゲームセンターにある仮面ライダーガンバライジングというゲームにはまりました。
ゲーム開始後、ガシャットのQRコードを読み込む場面が出てくるのですが、持っていない。
実物がない場合は、ゲームの方で仮想ガシャットを用意してくれるので問題ないのですが、ずっと「ガシャット欲しい〜」と言われていました。
実物は、実売価格1,500円くらい。

買えない値段じゃないけど、ちょっと高いなぁ。
・・・と渋っているところで見つけた、食玩ガシャット。
税込500円くらい。食玩では高い方ですが、実物の3分の1の価格
Amazonでの商品画像を見る限り、ドレミファビートガシャットは、食玩も本物?も同じ見た目です。
息子くんもゲームセンターにいるゲーマーお兄さん達とほぼ同じガシャットが手に入り、大満足です。

食玩ゲーマードライバーを見つけた!

ガシャットが手に入った後、別のお店で食玩ゲーマードライバーを見つけた息子くん。
ガシャットにゲーマードライバーまで揃ったら、仮面ライダーエグゼイドになりきれるっ、と勇んで買ってみたら・・・

ショック・・・
食玩ガシャットが入らない・・・

Oh!My God!
箱をよく見ると、「本商品はDXライダーガシャットシリーズには対応しません」と小さい字で書いてありました。
はじめに買った食玩ガシャットは、DXライダーガシャットと同じ大きさなわけで、よく考えれば、合わないことは想像できたかもしれませんが。
ちなみに、この食玩ゲーマドライバーのシリーズには、鳴るガシャットもラインナップされています。
もう近隣のお店には売っていませんでしたが、おそらく、食玩ゲーマドライバーにセットできる小さなガシャットなんでしょう。
この食玩ゲーマドライバー、買った当初は息子くんもズボンに装着して遊んでいましたが、裏面のクリップが小さくてズボンから外れやすいし、ガシャットは入らないし、、で今は部屋の隅に悲しく転がっています。
トホホ。トホホ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする