マックのハッピーセット『しまじろう』レビュー

昨日たまたま立ち寄ったマクドナルドで、新しいハッピーセットが始まっていました。
おもちゃは、スヌーピーとしまじろうです。

日本上陸50周年記念!あの人気キャラクターが楽しい仕掛け付きおもちゃに! ハッピーセット「スヌーピー」親子で楽しく学べる♪子供たちに大人気のしまじろうが初登場! ハッピーセット「しまじろう」2月16日(金)から期間限定販売

息子くんはスヌーピーにはあまり馴染みがない一方、しまじろうはずっとこどもチャレンジで親しんできたので、迷わずしまじろうを選択。
2月17日(土)、18日(日)限定で、スヌーピーを選んだ場合はスヌーピーのシールが、しまじろうを選んだ場合はこどもちゃれんじのDVDが付いてきます。

新学年への進級を数ヶ月後に控えたこの時期にしまじろうのおもちゃは効果的なんでしょうね。
これから新学年へ向けて何か通信講座でも始めようかしら、と考える時期ですからね。
現に、昼食後に立ち寄った、小さい子供がいる知人の家にもらったDVDを置いてきましたし。
このDVD、1歳以上向け、とのこと。
おそらく、こどもちゃれんじに2ヶ月に1度付録されるDVDの抜粋です。
息子くんは、「これ、見たことある〜」と言っていました。
簡単な英語のコーナーも2つ収録されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

識別コードは?

識別コードとは、緑の外袋の右下に記載されている英数字。
同じおもちゃがかぶらないように、識別コードを気にする人のために、今回もらったおもちゃの識別番号を書いておきますね。
ただ、ほとんどの店舗ではおもちゃは選べないとは思いますが・・・

しまじろうのレストランごっこ→SNQ-4567
しまじろうのカラフルタングラム→HXL-2345

ビニール袋がなかなか開かない!?

おもちゃが入っている緑のビニール製外袋。
ハサミがない外出先で、開けるのに苦労してきました。
子供はすぐにおもちゃが見たいのに、袋を引っ張っても伸びるだけで、なかなか開かない・・・ということが何度もありました。

最近、ようやくコツがつかめてきまして、鋭利なものがない状況でも袋を開けることが出来るようになりました。

袋の上部に熱圧着された部分がありますが、その上の1cmほどのピラピラした所を掴んで横に開き、そのまま引っ張ると高確率で開けることが出来るようになりました。

なぜか圧着部分の下を持って引っ張ってもビニールが伸びるだけなのに、圧着部分の上の持ちにくい部分を引っ張ると弱い力でも簡単に開けられます。
不思議。

遊び方

今回もらったオモチャ。
知育教材としてよく出来ています。
まず、『しまじろうのレストランごっこ』

容器をひっくり返すと、蓋が固定されてテーブルのようになります。
説明書を見ながら、炭水化物メニューであれば黄色の枠に、タンパク質メニューであれば赤色の枠に、ビタミンメニューであれば緑色の枠に置きます。
偏食の息子くんに、それぞれのメニューは栄養素が違っていてバランス良く食べるといいんだよ、と教えられます。
ただ単なるレストランごっこに終わらないところが、さすがベネッセ!

次に『しまじろうのカラフルタングラム』
容器に入っている厚紙カードは、絵が書いてある方はパズルとして使え、単色で塗られている方はタングラムとして使えるようになっています。

容器に入っているカードを、説明書に従って並べると色々な形ができる、というもの。
それぞれのカードに色がついているので分かりやすく、かなり難易度が低いです。
既にタングラムで遊んだことのある息子くんには簡単すぎましたが、3歳くらいの子にはちょうど良い難易度かも。
通常、タングラムは、形の外枠だけ示されていて、手持ちのピースを組み合わせていきますので、どのピースを置くかを自分で考えなくてはいけません。
このオモチャで、お子さんが形を組み合わせることに興味を示したら、本格タングラムを購入してあげるのもいいかもしれませんね。

禁断の答えは!?/くもんのタングラム
くもんのNEWたんぐらむ。大人も子供も楽しめるパズル。解説書に載っていない解答をこっそり教えます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする